Valmaticの事業は大きく分けて2つあります。

 

1つ目は1回使い切り容器や坐剤、膣坐剤カプセルの製造です。

 

2つ目は1回使い切り容器と坐剤製造用のFFS機器(※)の設計・製造です。(※「Form-Fill-Seal Machine」成形・充填・封口機)

当社の受託事業は自社工場とその品質管理システムのもと統合認証を取得していますので、安全性にもご満足していただけると確信しています。

 

Valmaticは主に医薬、化粧品、化学、食品分野で使われる液体、粘性製品、クリーム、ゲル、粉末等を包装する方法を提案します。また、品質を保証するため、Valmaticは製造の各段階でチェックを行ない、認可された研究室と共同で微生物検査を実施しています。

 

Valmaticは、お客様独自の使い捨て容器製造から、ご要望に応じてカードやカウンターディスプレイ、ケースや箱のような二次包装まで一括で請け負うことができます。様々な包装技術でお客様の製品完成をサポートし、生産・使用目的に合わせた包装方法をご提案します。

VALMATIC は、魅力的な包装形態を追求する姿勢、高度な製造技術、お客様及びサプライヤーとの大きな信頼関係、多彩な商品ラインナップを持つ、競争力のあるグローバル企業です。

私たち ITAPは、日本のバルブおよびマニホールドのメーカーにOEMサービスを提供しています。あなたの会社のバルブとマニホールドをあなたのブランド名で製造させてください。

逆止弁および玉弁を製造 – 全世界で販売中、107か国へ輸出

イタリアトップメーカー : 毎年2300万点(※2012年の生産合計、全体で4500万点)

ITAPは、ばね付逆止弁を発明し、その特許を獲得しており、スイング逆止弁よりも優れた製品をご提供しています

8,000パレットの完成品在庫保証での迅速な配達 (※ 毎日200,000個配達)

ITAPでは、すべての生産工程が、イタリア国内の3つの建物の中で行われます。私たちは、高品質の基準と検査を強く重要視しています。また、半加工品の製造に最も有効な原料は、銅、亜鉛、ニッケルの合金である真鍮製の棒材ですが、ITAPはこの真鍮棒材を、同じ県内にあるその部門で世界的リーダーである優れたイタリア企業から調達しています。

 

これらにより、高いレベルのサービスとリードタイムをお客様にご提供することが可能となります。

黄銅製逆止弁および玉形弁 のイタリアトップメーカー

ITAPは、スプリング式逆止弁を発明、その特許を取得しており、 スイング式逆止弁よりも優れた製品を提供しています。

ビジョン​

革新的かつ効率的な商品を開発します。

 

水道と暖房設備の設置業務をより円滑にするよう努めます。

 

環境に優しい商品を供給すること、国際規則及び規格を遵守することで、最終的に消費者がより良い満足を得られるよう貢献します。

 

相互尊重に基づき、双方向の成長を目指して長期の関係を構築します。

 

新しい技術や持続可能なエネルギーを開発する世界的な取り組みに参加します。

我々が重視すること

顧客満足のために、私たち自身がお客様の立場に立ちます。あらゆる顧客のニーズやリクエストを満たせるよう、個人間の関係を大切にしています。

 

個人の才能の開発を行い、技術的な知識を増やすためにスタッフ研修を行っています。

 

非常に透明性のある説明責任及び作業基準でお客様からもスタッフからも認められています。

 

世界経済の成長を目指して世界中のお客様に供給します。

 

生産過程全体に注意を払うことや誠実に仕入れ業者を選ぶことで環境へ配慮 します。

ルメッツァーネ市

生産プラント本部 17,000 m2

ロデンゴ=サイアーノ

第二生産プラント12,000m2 倉庫新館8,000m2

数字で見るITAP

72 ツールマシン 各機械平均生産能力:8,500 個/日

51 自動組立ライン 各ライン平均生産能力:6,000 個/日

10,000 完成品パレット200,000 個出荷/日

プラスチックリサイクル機械での30年以上の技術と信頼性

我が社について

Gamma Meccanica SpAは、ロックウールの生産ラインを設計および製造することを目的として1977年に設立されました。

その後1988年に、プラスチック材料の分野へ事業を拡大し、広範囲にわたるプラスチック材料のリサイクルラインと単一機を構築し始めました。

今日では、会社は3つの部門で構成されています。

 

(このプレゼンテーションは、プラスチック事業部をメインとした説明をしています)

工場

小さな機械工場からリーディングカンパニーへ:成功までの30年の軌跡

当初、同社は地元の企業のグループ、断熱材の製造業者から生まれ、自社の機械にサービスを提供していました。 長年にわたり事業は多角化し、ミネラルウール用のシステムの製造に加えて、プラスチックリサイクル機械が会社のポートフォリオに追加されました。年間売上高に基づいて、プラスチックリサイクル部門は、会社の最も重要な部門になっています。そして、発泡スチロールの部門もあります。

その他情報:

ビッビアーノ工場の総面積:26,000平方メートル

建築面積:14,500平方メートル

従業員数:90名

年間売上高(2008年):63,000,000ユーロ

世界中で

5 アフターサービスオフィス:

  • ロシア
  • 北アメリカ
  • インド
  • 中国
  • ブラジル

25年以上の経験

世界中で50 の代理店

500台以上の機械の販売実績

私達の強み

柔軟性とサービス

Gamma Meccanicaにとって、顧客満足とサービスは、メイン目標です。製造する全てのシステムは、信頼関係の構築とアフターサービスを通じて、顧客が必要とするニーズを分析し、設計されています。そのため、Gamma Meccanicaは、顧客のニーズに応じ、それぞれ異なるカスタマイズされたソリューションを提供し、顧客と協力しながら、プロジェクトのあらゆる段階で顧客目線で対応します。

品質と革新

これまで、Gamma Meccanicaは機械の設計にかなりの努力を費やしました。そして、常に最大の信頼性を追及しています。常に解決のために研究し、テクニカルスタッフはそれを基に機械を作ります。それは高品質の材料と最先端の技術レベルだと言って良い。

私達は…

会社は70年代に設立され、そのルーツはミラノの南にあります。

第三者のための金型製造のための機械工場として生まれ、長年にわたり、精密機械製造と第三者の組み立てに特化したノウハウを習得し開発しています。

数年後には、会社は成長し、鉄道や鉄鋼などの他の分野でも注文を獲得します。

弊社は、革新的なCNC機械、3D CAD-CAMソフトウェア、および専門技術者のおかげで、製造工程は常に進化しています。

製造工程と処理サイクルは常に監視されており、あらゆる条件で一定の品質を保証しています。

ISO 9001:2008は2004年から認証されており、ビジネスプロセスの継続的な管理と改善を確実にするために進化を続け、2018年にISO 9001:2015の認証を取得しています。

この成長により、弊社は包装分野で新製品を開発し、革新的な調整可能なガイド部品の特許を取得し、新型ブリスター装置を開発するようになりました。

IMEL Srlは、常に顧客にとって信頼できる有能なパートナーです。

IMPack 4.0半自動ラボブリスターマシンは、ラボでワンステップで完全なブリスターを作り出すことができる機械を開発するという課題に直面したエンジニアチームによって設計されました。私たちのスローガンはワンステップワンブリスターであり、これは半自動ブリスタープロセス製造に導入された革新です。

弊社が特許を持つ「調整可能なガイド」を利用し、当社のエンジニアによって開発されたECO50シリーズデブリスター機は、生産部門のラインでデブリスターの普遍的な解決策を提供します。

ニュースレター登録